« 30年前の大阪駅で | トップページ | さらば「209系」 »

2010年1月17日 (日)

冬の鉄ちゃん

今日は「北斗星」は特にネタガマではないことはわかっていたが、8195133だけがEF81ではない。天気も良いことだし、久しぶりに定点観測にトライした。幸い変な場所に三脚を立てる先客もなく、1時間程度の遅延ではあったが、まったりと撮影をすることができた。(しかし、驚いたことに、夏から秋にかけて毎週定点観測していた際には、ネタガマでないと人出はさっぱりであった場所も、結構人が集まり出して、いよいよ恐れていた事態に近づきつつありそうだ。)遅延の場合いつ何時来るかもわからず寒くても我慢して車の外で待っていなくてはならないので、中年のオッサンにはカラッ風は身にしみたが、辛うじてステップに雪を残してきてくれたので待った甲斐があったというものだ。そう言えば、昨年の1月-2月は「富士・はやぶさ」を追いかけて、天気が良ければ、根府川だの藤沢だの真鶴だの暗いうちから車を走らせていたのをついこの間のように思い出す。その頃私の職場の周りには、「ゴルフ命」の部長、「スキー大好き」の副部長がすぐ傍に居て、小生も含めて3人とも金曜日になると昼飯は週末の天気の話題となった。そして3人とも土日は天気さえ良ければ4時起きだろうが何だろうが厭わず元気一杯それぞれの目的地へ出撃していたものだった。やはり人間というもの、好きな事だと、ゴルフだろうが、スキーだろうが、冬の寒さなんか気にせず出撃するのは共通のようだ。(今は、お二人とも異動されてしまって、あの頃が懐かしい・・)

さて、今日は86を撮ったついでに連番ということもあり、天気も良かったので87の安中貨物も地元で撮ってみた。いつも望遠で編成を潰してしまいがちだが、光線が良ければたまには教科書通りの写真も撮っておいても悪くない。ところで、EF510は試運転中に取手~藤代で故障してしまったとのことだ。最新鋭機も81の貨物に押してもらうようでは、全く面目も何もあったものではない。勝手な憶測であるが、さすがに置き換えのスケジュールに影響が出ることは避けられないのではないだろうか・・(写真・文:TBlog_20101171 Blog_20101172

|

« 30年前の大阪駅で | トップページ | さらば「209系」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/33019579

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の鉄ちゃん:

« 30年前の大阪駅で | トップページ | さらば「209系」 »