« うたた寝は三文の得 | トップページ | 207系900番台さよなら運転 »

2009年12月 2日 (水)

中央線界隈の想い出

随分前にこのサイトもEF15ネタで盛り上がっていましたが、小生は実家が阿佐ヶ谷であったので、EF15よりは(八王子の)EF13の方が断然好きでした。皆様よくご存じのとおり、EF13のボディーは旧EF58のモノを載せ換えた訳ですから、そういう面からもEF13の武骨な姿は何か親しみがありました。その昔は冬期に暖房車(マヌ34)に飯田町の旧客を従え、茶色のボディーに吊りかけのモーター音を響かせながら走っていたのをよく見かけたものです。これは、1978年(昭和53年)3月頃のEF1313(八)の牽引する12系団臨の回送を吉祥寺で狙ったもの。地元阿佐ヶ谷でも緩行ホームからよく狙いましたが、吉祥寺のホームもSカーブっぽくて好きな場所のひとつでした。今の時代から考えれば白黒で撮っていたなんてもったいないような気がしますが、こうして改めて画像にして眺めてみると、かえって昭和の匂いが伝わってくる気がします。私もUさん同様、団臨ばかり撮っていた「偏食児」でしたが、幸いこの前後のコマには、101系非冷房の快速、クモニ13の荷電、クモニ83を従えた115系普通電車、クハ+クモハから始まるデカ目16512連急行「アルプス」なんてのがゾロゾロ写っていて、思わずウルウルきそうです・・本当に古き良き時代でした。小学校の頃から自転車で、西荻のニットー教材、三鷹のトリオ商会といったHOゲージやそのパーツも豊富に扱っていた模型屋にもよく通ったものですが、両店とも今はないようで、こちらも悲しい限りです・・・(写真・文:TBlog_2009122

|

« うたた寝は三文の得 | トップページ | 207系900番台さよなら運転 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/32460191

この記事へのトラックバック一覧です: 中央線界隈の想い出:

« うたた寝は三文の得 | トップページ | 207系900番台さよなら運転 »