« 久々の双頭機 | トップページ | 夢空間 »

2009年11月 3日 (火)

雨上がりの文化の日

今朝は「雨上がりだからすっきりはしないだろう」と思い込み、さらに悪いことに4時半に一応起きて空を確認したところまだドン曇りだったので「さすがに朝練は駄目だな」と思ってもう一度ベッドに入ってしまったのが敗因。6時に再度起きたら、東の空に黒い雲を残すのみでピーカンの青空が広がっていた・・・(そりゃないよな・・)日暮里に車を飛ばせばギリギリ「あけぼの」には間に合わないこともなかったが、あわてて事故ってもいけないので自制して、92号機の2レの定点観測へ行くことに。(双頭機大好きのUさんは東京に戻られてしっかりホームグラウンドで「朝練」されていたようですね・・お逢いできなくて残念です。)

いつもの通り現地に到着すると、通常では考えられないインサイドの場所に三脚が1本立っている。(用水路の柵の内側で所謂お立ち台の10メートルほど前の草むらの中・・・しかも乗って来たバイクはお立ち台のど真ん中にこの上なく邪魔な置き方をしてある。)文句も言わずバイクに触らないように何とか4段三脚を上からブチ抜いてセットするが、隣の同業の方も迷惑そう。寒いので遅れの情報を見ながら気長に車の中で待っていると、通過の30分くらい前になってその先客はおもむろに三脚を数メートル後方に移動し、しかも後ろには何の断りもなしにエレベータまで上げ始めた。さすがに「それはないだろう」とクレームすると、先方は逆ギレ。要はこの方の理屈だと先に来てさえいれば何をしてもいい権利があるらしい・・・開いた口が塞がらないとはこのことであるが、会話が全く成立しないので諦めた。何とかこちらもアングルを調整して事なきを得たが、こういう輩がいるだけで「撮り鉄」自体がウザくなってしまう。二度とこういう方には出逢わないことを願うばかりだ。(写真・文:TBlog_2009113

|

« 久々の双頭機 | トップページ | 夢空間 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

自宅に帰っていたので本日は「朝練」に行きました。冷え込んだ分、雲一つない晴天で、しかも双頭機が牽く「あけぼの」をキャッチできラッキーでした。
実は当方も「カシオペア」専用機の牽く「北斗星」を狙いたかったのですが、一時間遅れとあって断念しました。
それにしてもこういう教養のない輩がまだ存在するのですね。きっと親の教育が行き届かなかった御仁なのでしょう。まあ、相手にしないに超したことはありませんね。
寒くなりますが着雪の「北斗星」、期待しております。

投稿: U | 2009年11月 3日 (火) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/32057976

この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりの文化の日:

« 久々の双頭機 | トップページ | 夢空間 »