« 無煙化後の室蘭本線 | トップページ | 朝陽がギラリ!の「あけぼの」 »

2009年11月14日 (土)

羽田のPAN AM

今日は一日雨だし、おまけに寒いので、K.M.さんのPAN AMの写真を見て、私もPAN AMネタを探してみました。ありましたヨ。これは19785月の羽田空港のB707と思われます。そうです、成田開港直前の羽田空港です。自分でもこんなのを撮りに行ったこと自体全く記憶にないのですが、ポジをあさっていたら発見しました。当時から飛行機も大好きだった小生は、羽田の国際線の最後に記念に撮りにいったものと思われます。羽田も最近は前原大臣の「羽田ハブ空港化」発言で、また別の意味で国際線化が進むのかと思いますが、まあ当時は随分と古めかしい飛行機が飛んでたものですね。B707は、エンジン音もうるさく、航空燃料の匂いも相当鼻をつく匂いだった記憶があります。PAN AMに関しては、私はあまりいい思い出はなく、1988年にニューヨークに(結婚前でしたが)カミさんを呼んで、ナイアガラ見物にJFKからバッファローまで行く際にPAN AM EXPRESSがオーバーブッキングをして結局乗れず、慌ててJFKからNEWARKまでタクシーをすっ飛ばしてUS AIRかなんかに乗った記憶があります。復路はそのPAN AM EXPRESSに乗ってJFKまで戻ってきたのですが、私の記憶ではプロペラ機でしかも、滑走路に進む段階で主翼がビーンと伸びたような気がするのですが、そんな飛行機本当にあったのでしょうか?(何だか今考えても不思議な思い出です・・ネットで見るとATR42とかいう機種だったのか・・?)

JALの件は、私も危惧しております。少なくともB747-400は早々に引退に追いやられるでしょうし、実際、10/25から国際線では既にまたかなりの路線で777化が進みましたね。10/12に何の気なしに成田で撮ったJAL10便(シカゴ線)ももうB747ではないようです。小学生の頃に国内線のJAL DC-8には何回か乗りましたが、海外で最後に乗ったのは19888月のUAのサンフランシスコ-LAX間だったと記憶しています。当時アメリカではまだまだ平気で飛んでいましたので・・このご時世、1年後には成田も随分と様変わりかも知れませんネ。鉄ちゃんばかりでなく、成田にも足繁く通う必要がありそうです・・(写真・文:TBlog_20091114

|

« 無煙化後の室蘭本線 | トップページ | 朝陽がギラリ!の「あけぼの」 »

航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/32213049

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田のPAN AM:

« 無煙化後の室蘭本線 | トップページ | 朝陽がギラリ!の「あけぼの」 »