« 磐越東線 | トップページ | 賛否両論 »

2009年11月28日 (土)

81-95北斗星

おとといの夜上野で見送った81-95が戻ってくるので、天気が良さそうなこともあり一応出動することにした。宇都宮以北への遠出も考えたが、冬の時期に矢板あたりで7時半頃だと光が良いとも限らないと考え断念。118日に撮った時はあまり綺麗でないのでがっかりしたが、今日は望遠で、できるだけ正面から「赤い顔」を強調してみようと思った。(私もこのサイトの仲間の方々同様に「慢性望遠病患者」の一人なので、側面のEF81の文字には全く興味がない・・)以前Uさんがご披露されていた浦和橋もちらっと考えたが、どうもあの場所は陰気臭くて長時間居たいとは思わない。他に選択肢が思い浮かばないので定時で来れば被りのない西川口へ。さすがにホームでの駅テツは、場所とりと人の多さで嫌になるが、あそこであれば高い三脚を使えば最悪でも上からブチ抜けるだろうという読みはあった・・現場に通過の約1時間半前に到着し、最前列には中学生諸君が固めていたが、案の定場所は楽勝で確保できた。ここでは8月に79の北斗星をなかなか良い光線で撮れた記憶があったので光線は全く気にしていなかったが、あれあれ、この季節だと光が回ってド正面だ。蕨のSカーブよりは条件は良いと思っていたが、まあ仕方ない・・角度的にはもっと正面がちに撮りたかったが、「白線の内側」だとこれが限界。まあ、カシガマではないので、頭だけ吹っ飛ぶことは免れた。本当に、撮影場所の新規開拓をしないとワンパターンの写真ばかりだ・・(反省)

それにしてもUさんの資金力にはいつもながら驚かされる・・ウチは白レンズひとつでカミさんの韓国旅行とバーターだと言うのに、何とも羨ましい限りだ・・明日は、また大サービスで133が入るようだが、天気も悪そうなので出撃するかどうかも迷っている・・さて、敢えていろいろ文面の中で弄ってみてはいるものの、K氏、I氏は最近なかなか登場しないなあ・・(写真・文:T

P.S.:テレビのニュースを見ていたら、前原大臣が「視察」と称して、秩父鉄道の機関士の制服に身を固めてC58363の運転台に座っていた・・彼のサイトを見てもその「鉄ちゃん」ぶりは正真正銘であるが、これはやや公私混同ぽいなあ・・(失礼)Blog_20091128

|

« 磐越東線 | トップページ | 賛否両論 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/32401053

この記事へのトラックバック一覧です: 81-95北斗星:

« 磐越東線 | トップページ | 賛否両論 »