« 週末の過ごし方(Part2) | トップページ | ED71,75の3重連貨物 »

2009年9月28日 (月)

自宅近くの撮影地

昨日、親の住む実家に遊びに行ってきた。2時間ほど居て軽く食事をして昔話をしてきた。もちろん社会人になるまではここに住んでいたので、学生のころはここから鉄チャンに出かけたものだ。

場所は中央線の東中野。今でこそ大江戸線なるものが通っているが、当時は新宿と中野の間の目立たない小さな駅だった。でも、今も当時の面影は色濃く残っているのは少し嬉しい気がする。地下化や高架化していないからなのかもしれない。

そんなことを考えつつ掲載の写真を見つけた。そう、ここは桜の季節は「有名撮影地」になるのであった。今も撮れるのかはわからないが、なんせここまで徒歩5分で行けるので、毎日の通学の行きかえりに開花状況を見ながら気軽に行ったことが思い出される。

1980年4月11日の撮影だが、今から比べればかなり遅い満開時期ではないだろうか。やっぱり温暖化が進んでいるのであろうか。

(写真・文:K.M.)

67r003013

|

« 週末の過ごし方(Part2) | トップページ | ED71,75の3重連貨物 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

K.M.さん、いや~懐かしいですね。毎朝実家の阿佐ヶ谷からここを通って通学してましたから・・ この写真からさらに遡ること5年。昭和50年3月9日にEF64-41牽引の最終の423レ(その昔はEF13が暖房車を従えて牽引してたお昼頃の客レです)をここで撮った写真がありますが、あまりの下手さにお見せできないのが残念です・・

投稿: T | 2009年9月28日 (月) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/31557529

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅近くの撮影地:

« 週末の過ごし方(Part2) | トップページ | ED71,75の3重連貨物 »