« EF30のお座敷列車 | トップページ | EF80の思い出 »

2009年9月 8日 (火)

山陽本線を行く荷物37列車

80年3月30日撮影の荷物37列車。畏友H氏とともに山陽本線嘉川~本由良での撮影。
この荷物列車はそれ以前はEF58同士の重連牽引とあって人気を博したが、後年EF61とのペアとなった。広島のEF58の運用中でも白眉のスジで、これを撮るためだけに西へ向かったファンも多い。
このころ私は300ミリ級のレンズを導入し、列車を圧縮、大窓のEF58の特徴を際立たせることに力を注いでいた。特に高低差のある区間で列車が下ってくるアングルが好きだったから、同じ考えのH氏に案内されこの場所を選んだ。
当時使っていたオリンパスの300ミリはモノクロだとそこそこ使用に耐えうるのだが、カラーの発色が今ひとつで、そのときの経験から就職後直ちにニコンの300ミリF2・8という大口径望遠を購入することになった。

この後、H氏と山口線に転戦。山口駅で展示されているC581の横を高々と煙を上げて発車するC571を撮影したことを憶えている。

(写真、文 U)
Ef5869a3

|

« EF30のお座敷列車 | トップページ | EF80の思い出 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/31255718

この記事へのトラックバック一覧です: 山陽本線を行く荷物37列車:

« EF30のお座敷列車 | トップページ | EF80の思い出 »