« 山陽本線を行く荷物37列車 | トップページ | 銀塩の頂点「F6」は最高か! »

2009年9月11日 (金)

EF80の思い出

世の中ゴハチブームがますます加熱していく頃、その一方で私の中では気になっていた機関車がいくつかあった。そのひとつがEF80である。八丸はゴハチのようにエリートではない。華も少ないし地味だった。おもに常磐線しか運用されていなかったが、特急から貨物までオールマイティに使用されその個性を際立たせていた。私は、この八丸に関してはゴハチとは反対にヒサシ無しのタイプが好き。晩年、ヒサシ無しは内郷区に集中していて撮りづらかったが、運用などを調べてよく遠征していたことが懐かしい。

写真は、田端区の運用ではあったが、沼津のオールグリーンを牽くということで、悪天候の中出撃した時のもの。今見ても何とも不恰好なカマだ。けどその重厚感は忘れられない。何しろ通過音がカッコよかった。このあいまいな色も好きだった。過日、横川に保存されているボロボロのラストナンバー63号機を見て悲しくなった。そのカマには、熱くなって追いかけていた頃の面影は全くなかったのだ。  ( by K )198237_9442_ef8021x6bro

1982-3-7   9442レ  EF8021(田)     南千住にて

|

« 山陽本線を行く荷物37列車 | トップページ | 銀塩の頂点「F6」は最高か! »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/31326836

この記事へのトラックバック一覧です: EF80の思い出:

« 山陽本線を行く荷物37列車 | トップページ | 銀塩の頂点「F6」は最高か! »