« 解体されるEF579 | トップページ | EF621号機 »

2009年9月19日 (土)

EF15の1号機

蒸気機関車全廃から約一年半後、鉄道撮影に復帰し高校の同級生K氏と初めて行った大宮駅ホームで撮影したEF15の1号機。川越線ホームからの撮影だったと記憶しているが、当時EF15などはゴロゴロ走っていたから、いくら1号機とはいえあまり印象に残っていない。

今年3月に長岡車両センターに配置され、「あけぼの」運用に就いているEF64の37,38号機を甲府機関区時代に撮影しているとのメモが残っていて、そのネガを探しているうちに見つけ出した。肝心のそのネガはまだ見当たらないが、こんなものを見かけたのでスキャンした次第。
その後、長岡機関区所属のEF15は首都圏に来る運用が消滅した。同機とはその後、77年に信越線の押切付近で遭遇したが、あいにくナンバープレートと反対側から撮影したため1号機とは分かりにくい写真になってしまった。なんとなく撮影した一枚が今になってみると貴重なカットになった。
(写真、文 U)
Ef151

|

« 解体されるEF579 | トップページ | EF621号機 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/31438820

この記事へのトラックバック一覧です: EF15の1号機:

« 解体されるEF579 | トップページ | EF621号機 »