« 赤の「出雲」 | トップページ | 自宅近くの撮影地 »

2009年9月27日 (日)

週末の過ごし方(Part2)

皆さん、殆どご興味のない、また81話で大変恐縮です・・

昨日の10521051に幻滅したので、 迷った挙句、今日の朝練3兄弟は捨て、性懲りもなく一路矢板インターへ。晴れたら片岡~矢板、曇ったら蒲須坂と思って車を走らせたが、89日と同様さえない天候。他の皆さんは当然のことながら全員乗務員訓練もお目当てで来られていた。小生の場合、カミさんや愛犬への家族サービスも仕事に劣らずとても大事だと思っているので(このあたりがガツガツしていた昔とは違うところ)地元でやる「安中」以外、原則鉄チャンは早起きして午前中に仕上げるものと決めている。したがって特に悔しさもなし。結局お目当ての2レの露出は上がらず、またもや冴えない81-81の写真となってしまった。(本当にこのカマとの天気の相性は良くない)

・・ということで連休も終わり全く渋滞もない東北道を一路南下していたが、久喜あたりで8:40過ぎ。いつもワシクリ通過が8:50前後と記憶していたので、ほぼ北斗星と並走しているということに気が付いた。学生時代とは違って無茶な運転はしないことを心がけているし、U氏のように速く走れる車でもないので、その後もマイペースで巡航速度で走ったが、外環に入った段階で9:00。何度も通ったおかげで西川口通過は9:22頃とこちらも記憶していたので、「これなら間に合うか?」と一番近いと思われる蕨のSカーブに「ダメもと」で向かうことにした。結局現地には9:10前に到着したが、脚立は1つだけ・・乗務員訓練の影響が大きいとは言え81の人気の無さも改めて確認できた結果になった。

まあ、やろうと思ってできるものでもなくそんな気もさらさらなかったが、道が空いていたという好条件も重なった結果、「本線上の寝台特急の追っかけ」ができてしまったことに。(まあこれも欲のなさ故の「タナボタ」である・・昔の「山口」での追っかけとは訳が違う)

私事であるが、それからホームセンターでプランターの土を買って、途中で逢ったカミさんと愛犬の散歩に付きあい帰宅したところ、会社の人間から部下のご家族の訃報が入っており、そこから午後は殆どその処理に忙殺された。結果的に北斗星だけやってとんぼ返りして正解。明朝7時過ぎの「のぞみ」で名古屋へ行き告別式に参列することになった。やれやれ、文字通り「貧乏暇なし」である。81-952レに入らない限り来週末こそは休養したいと思っている・・

(写真・文:T

2009927_blog1_2 2009927_blog2_2

|

« 赤の「出雲」 | トップページ | 自宅近くの撮影地 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/31542590

この記事へのトラックバック一覧です: 週末の過ごし方(Part2):

« 赤の「出雲」 | トップページ | 自宅近くの撮影地 »