« 旅行から帰って…。次は総選挙 | トップページ | EF58x2+EF66の三重連 »

2009年8月27日 (木)

晩年の碓氷峠で

特に好きな機関車ではなかったが、碓氷峠のEF63は撮る機会が多かった。会社の保養所が軽井沢にあって、家族でそこを利用したときに撮影する機会があったからだ。
冬はスキー、夏はテニスと年に2、3回は行くことがあり、テニスやスキーの合間に家族は駅前のアウトレットに行きたがる。こちらはあまり衣類などに興味がないから、家族がそこを見ている間、横軽を撮影して時間を潰すというパターンが多かった。
そんな中、長野新幹線ができたら横軽のEF63が消滅すると決まって、一度ぐらいは冬の(冬の方が雪があったりして絵になったはず)軽井沢の駅でバルブ撮影でもやってみようかと思っていたが、あまり好きな機関車ではなかったから冬の寒いときに保養所を抜け出すに至らなかった。

そうこうしているうちに97年を迎え、ファンばかりではなく一般の方々からも注目が集まってくると、さすがの自分も客車列車が運転され、「見た目3重連」の列車をカラーで一枚ぐらいおさえておきたくなった(モノクロは何回か撮影したことがある)。
それで撮影したのがこの写真。横軽が廃止となる97年5月のこと。家族とともにゴールデンウィークを利用して保養所に行き、ファンだらけの横川付近で撮影した。
この頃、茶色に塗装されたEF63も数両活躍していたが、こういう列車の時は一般色の方がふさわしく見え、それを狙って撮影計画を立てた記憶がある。

(写真、文 U)
Photo

|

« 旅行から帰って…。次は総選挙 | トップページ | EF58x2+EF66の三重連 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/31131853

この記事へのトラックバック一覧です: 晩年の碓氷峠で:

« 旅行から帰って…。次は総選挙 | トップページ | EF58x2+EF66の三重連 »