« 晩年の碓氷峠で | トップページ | 朝練 »

2009年8月28日 (金)

EF58x2+EF66の三重連

UさんのEF66重連を見て、ふと思い出しました。確か秋の季節に「みかん臨」と称した臨時貨物列車の設定でEF66の重連があったことを。あのころ(70年代後半~80年代前半)はこんな愛称を付けた(勝手に?)ありました。「高尾臨」や「成田臨」「鎌倉臨」はたまた「相撲臨」なんていうのも懐かしいですね。もちろんみんな客車列車です。電車だったら愛称なんて付かないですから。

そしてEF66で思い出しましたが、この「みかん臨」が運転されると表題の三重連が走ったことを。汐留までの上りのみかん臨と荷35を牽引するための品川ー汐留の重連単機回送が一緒に運転されて、単区間ではあるもののEF58(浜)+EF58(宮)+EF66の3重連が貨物列車を牽引する光景が見られました。確か1977年秋のことだったと思います。大した写真は撮れてませんが、恥ずかしながらの証拠写真程度を1枚アップしてみます。

列車番号は「単134」という記録はありますが、私にしては珍しく日付の記録の無い写真です。

(写真・文:K.M.)

35r004083

|

« 晩年の碓氷峠で | トップページ | 朝練 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/31118289

この記事へのトラックバック一覧です: EF58x2+EF66の三重連:

« 晩年の碓氷峠で | トップページ | 朝練 »