« 思い出の東神奈川 | トップページ | 朝日に輝くロクイチ »

2009年7月 9日 (木)

両陛下とベルギー国王のお召し列車を牽くロクイチ

久しぶりにEF5861ネタを連発。96年10月のお召し列車。

ずいぶん久々のロクイチ牽引お召し列車撮影だったような気がする。
正直言ってこの頃はあまりにもロクイチ人気が高く、何ヶ月か前からすでに場所取りが始まっていたとも聞いていたから、まあ撮れればいいや程度の気持ちで撮影に臨んだ。
この年の冬に発売予定だったニコンF5を発売前の6月から使用していて、ひじょうに良い感触だったのでこれをもって撮影した記憶がある。人の多い場所で発売前のF5を使用するのはいろいろと制約があり、列車通過ギリギリになるまでバッグから出さなかった。

ベルギーの国王夫妻と天皇、皇后両陛下が乗車したが、国王夫妻も両陛下も御料車の窓を開け、沿線のファンや見送りの人々に終始手を振っていたのが印象的だった。
画像は復路の流し撮り。どうせ正面に日が当たらないからと300ミリ2・8で流したもの(写真、文 U)

Photo

|

« 思い出の東神奈川 | トップページ | 朝日に輝くロクイチ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/30475103

この記事へのトラックバック一覧です: 両陛下とベルギー国王のお召し列車を牽くロクイチ:

« 思い出の東神奈川 | トップページ | 朝日に輝くロクイチ »