« その少し前(EF5861) | トップページ | 音速を超える旅客機「コンコルド」 »

2009年7月25日 (土)

機関車の色

直流の旧型電機は「茶色」、新型は「青」、交流電機は「赤」、交直は「ピンク」といった観念の中に居て、違う色の存在は目立ちます。今でこそいろんな特別塗装が出て・・というか「乱れて」しまってますが。

基本的に私は直流電機派ですが、当時は直江津近くに住んでいたこともあってEF81のトップナンバーなどは結構追いかけてました。そんな中、1989年に出現したEF81の500番台は大変新鮮でした。

写真はEF81501の初運用で、特製のヘッドマークが付いてました。とてもEF81とのイメージはなく、どちらかといえばEF64っぽい感じです。

(写真・文:K.M.)

1989年3月11日 EF81501 (500番台の初運用)

67r036343

|

« その少し前(EF5861) | トップページ | 音速を超える旅客機「コンコルド」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/30687213

この記事へのトラックバック一覧です: 機関車の色:

« その少し前(EF5861) | トップページ | 音速を超える旅客機「コンコルド」 »