« EF58重連けん引普通列車 | トップページ | 再び5472列車 »

2009年7月 6日 (月)

北のゴハチ万歳!

19800217_9702ef58107 某Iさんの綺麗な写真の後、これまた野暮な写真で恐縮です。ここでのお仲間は、全てが全て大窓機至上主義であることは疑う余地はありません。私自身もその魅力は理解しているつもりです。確かに大らかな優美な姿は美しく感じます。しかし皆様より少し偏屈なのでしょうか、私は、大窓のゴハチよりもかなり以前にツララ切り付き、Hゴムのゴハチと出会い、その男性的な力強さに魅力を感じておりました。(当時から中々言い出せませんでした)特に写真のような雪を蹴散らしてゆっくりと峠を上ってくる重装備のゴハチは、カッコよかった!今でもそう思いますね。(写真・文 by K)

1980-2-17    9702レ 小出スキー2号 EF58107<長岡>  越後中里-岩原スキー場前

|

« EF58重連けん引普通列車 | トップページ | 再び5472列車 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

同じ考えの方がいらしたのですね。
実は僕も、もちろん大窓は好きでしたが、ツララ切り+Hゴムという組み合わせ、結構好きでした。
東京区の88は、大型のスノープラウも付いていて、なかなか良かったのですが、ツララ切りが上向きだったのが残念です。
実は、「大窓+ツララ切り」という組み合わせは、あまり好きではなかったのですが、そんなことは誰にも言えず、47号機などを撮っていました。

投稿: YM | 2009年7月 6日 (月) 23時10分

うーん、たしかにかっけぇ〜!
Kさんの逆襲がいよいよ始まりましたね。
これからも楽しみにしてますよ♪

投稿: 某I | 2009年7月 7日 (火) 11時19分

先日、24系寝台車の団臨を撮りに一緒にロケハンしたところですね。
先客が多くて断念しましたが、この防雪林を走る区間は雪国の雰囲気が
あって僕も好きな場所です。雪の積もった季節、ここを走るゴハチは撮っ
たことありませんが、静寂を破ってやって来た列車の様子が伝わってきま
す。
いよいよ秘蔵写真が続々アップされそうで楽しみです。

投稿: U | 2009年7月 7日 (火) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/30435490

この記事へのトラックバック一覧です: 北のゴハチ万歳!:

« EF58重連けん引普通列車 | トップページ | 再び5472列車 »