« 福知山機関区で撮影したDD54 | トップページ | 添乗2の機関車 »

2009年7月 2日 (木)

蒸気機関車に添乗2

もう1枚、蒸気機関車に添乗した時の写真を投稿します。

これは、キューバの製糖工場専用線の機関車です。製糖工場専用線というと、東南アジアで見られるような、ナローゲージの小型車両を連想する人が多いのですが、キューバの場合は全土各地にあった専用線のうち、大部分が標準軌(1435mm)で、蒸気機関車も大きいです。この機関車は、1925年アメリカン・ロコモーティブ社(アルコ)製、車輪配置2-8-0(コンソリデーション)。

この機関車が、製糖工場構内のヤードで入換えをしているところを普通に撮影していたら、乗務員に「乗りなさい」と言われ、拉致同然にキャブに乗せられました。キューバの専用線ではよくあることで、これまでに覚えていられない位(10回以上?)こうして添乗しています。

キューバの蒸気機関車も、右側が機関士席です。僕は左側の機関助士席に座れらせてもらいました。持っていたのが広角側が35mm相当の画角のズームレンズ付きデジカメだったので、こんなのしか撮れていません。

機関士が着座姿勢がだらしなく見えますが、決していい加減に仕事をしている訳ではありません。入換えのために前進・後退を繰り返すのですが、後方を見る時、テンダーが視界を邪魔するので、キャブ側窓から暴走族の「ハコ乗り」みたいな姿勢で上半身を外に出します。それがし易いように、こんな座り方をしているのです。

この機関車の逆転機は手動式ですが、日本の制式機のようなネジ式ではなく、逆転腕とロッドを介してつながったレバーが、床に立っているタイプです。日本でも、古典機に同様のがありましたね。 写真・文:YM

200906_05

|

« 福知山機関区で撮影したDD54 | トップページ | 添乗2の機関車 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/30369564

この記事へのトラックバック一覧です: 蒸気機関車に添乗2:

« 福知山機関区で撮影したDD54 | トップページ | 添乗2の機関車 »