« 「みずほ」の並び | トップページ | EF5861と木製ポール »

2009年7月 3日 (金)

神田のロクイチ

久しぶりに表題のEF5861ネタ。
1978年1月10日、神田で撮影した新潟鉄工製24系25型客車の配置区への回送。

このころはまだロクイチの運用を調べて撮影に赴くなどということは考えもつかず、たまたま撮影した。
この品川~田端の運用は東京機関区唯一の定期(これとて厳密に言えば臨時だったらしいが)運用で、いったんこの仕業に就くと何日か繰り返して入っていた。
このスジはなかなか面白い車両を牽くこともあり、目が離せない。新製車や転属車の回送や廃車される車両もここを通ることが多かった。情報がなくても偶然に面白い編成の列車を見ることもあった。

神田駅の秋葉原よりは、ホームが狭まっていて人数が集まると大変だったが、ここで会うのは顔なじみばかり。この日は某I氏もここでブロニカを構えていたのを鮮明に覚えている。晩年の姿のような毒々しく艶々、ピカピカの塗装よりも格調があると個人的には思う。冬の斜光が印象的だった。(写真、文 U)
61

|

« 「みずほ」の並び | トップページ | EF5861と木製ポール »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

はい、覚えてますよ!
斜光線の中の1943列車ですね。
24系25形新製車以外のよけいな車両が付いてなくてよかったですね。
ぼくもこの時は仰せのとおり、ブロニカでエクタのフィルムバックを付けて撮った気がします。

投稿: 某I | 2009年7月 5日 (日) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/30317614

この記事へのトラックバック一覧です: 神田のロクイチ:

« 「みずほ」の並び | トップページ | EF5861と木製ポール »