« キハ181系、再来年に全廃か? | トップページ | つらら切り+Hゴム »

2009年7月 7日 (火)

マルヨンとファントムの後継機、F-15J

Uさん、あのF-104J 8688号機は、
古く沖縄市モノレール計画がスタートする前からあの位置にありました。
なので、ゆいレールからの眺望は意識していなかったと思います。
でも、それほど絶妙な角度で据え付けてありますよね。
だいたい、あの写真は一眼だとばかり思ってました。
モノレールとはいえ、揺れて動く車内からコンデジをフル画面にズーミングしつつ撮影ですね。
乗客の目はあるし、いやぁ厳しそうな撮影現場だこと!

F15j_8945 で、ですよ。
ちょっとあの写真に刺激され、今日はこんなのを張り付けてみました。
(各方面に問題が生じかねないのでやや小さめにしました。すいません)
似たようなアクティブな角度を手許にある写真から探したのですが、日の丸を付けた戦闘機ではこれが精一杯の類似カットでした。
ポジ時代のものをじっくり探せばもっと近いカットはあると思いますが、翼が見えないこの角度はあまり撮影しないもので...
この機体はF-104Jによる最初の飛行隊だった201飛行隊のF-15Jです。
201飛行隊はその後F-15Jに機種更新して部隊再編。
今でも千歳の2空団隷下の飛行隊としてこのF-15Jを飛ばしています。
さすがに対ソ連、対ロシアの最前線基地である千歳、時代の最先端最強戦闘機が配置されますね。

でも、写真でもわかるように、
ランチャーに搭載しているミサイルは相変わらずAIM-9サイドワインダーです。
それでも、今もなお改良型が現用されているということは、
いかに潜在能力の高いミサイルだったかの証明ですね。
というより、それを喰らっても平気だったゴジラやキングギドラの凄さが際立つんですかね!

おっと、ここでUさんから今日の分がアップされてました。
ほんと「大窓のEF58以外の各人の好み」が露呈されてますね。
たしかにKさんは以前からつらら切りの話はされていましたし、
YMさんは北のEF15と深い繋がりがありましたから、その影響もありましょう。
でもね、Hゴムがいいか悪いかなんてつまらない話は社会にも人格にも関係ないので言いますが、
私はHゴムのEF58を絶対に認めません!
こういう好き嫌いだけでモノを言うという行為は実に楽しいですね。
「じゃあ、この写真でどうよ」なぁんて凄い対抗写真が出てきちゃうのかなぁ...ワクワク♪

(写真・文/某I)

|

« キハ181系、再来年に全廃か? | トップページ | つらら切り+Hゴム »

航空機」カテゴリの記事

コメント

一昨日は下地島にいらしたのですか?
ボーイング747―300型の撮影会ですか?沖縄は梅雨も明けきれいな季節でしょうね。
宮古島の沖縄料理店「蔵」、よく行きましたが最近ちょっとご無沙汰です。
今年の夏は久々に行ってみたいと思っています。

投稿: U | 2009年7月 7日 (火) 16時27分

そうです、一昨日は下地です。
そうか、一般社会でもニュースになりましたもんね。
下地には十数回行ってますが、初めて雨の中で撮影しました。

蔵は平良港から市街地方向とは反対に行ったとこにある飲み屋ですね。
港から見て道路を右の方へ行って、わりとすぐだったですかね。
行ったことあります。

投稿: 某I | 2009年7月 7日 (火) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キハ181系、再来年に全廃か? | トップページ | つらら切り+Hゴム »