« EF5861 荷31列車 | トップページ | ED75三重連 »

2009年6月21日 (日)

〝芸風〟違いの画像

K・M氏が精力的にカラーをスキャンしているので当方もやってみようと思い立った。
最初に自らの怠慢を告白しておこう。実は今日スキャンしたポジは全てベストショットではない。なぜかと言えばベストショットはいずれもマウントしてしまっていて、ガラスマウントとはいえ、いったん外してスキャンするのはあまりにも面倒くさいしゴミの付着にもつながる。
そこで3番目ぐらいの、スリーブのまま保管してるポジをスキャンした。中には変色が始まっているものも多く、良い色が出せないが少しずつアップしていこうと思う。

今回はうんと「芸風」を変えて地方私鉄。
これは1980年代半ばに撮影した別府鉄道の別府港駅。
当時、大阪に転勤していた私は以前から行きたいと思っていたこの別府鉄道に足を向け、半日を過ごした。鉄道模型もやっていたため、こういう古い気動車にも関心があったが、EF58などばかり追っていて、なかなか機会がなかった。同じ時期には京都の加悦鉄道、和歌山の野上電鉄や岡山臨港鉄道、、高松の琴平電鉄などにも行ったが、一番のお気に入りはこの別府鉄道だった。
その中でもレトロなムードの別府港駅は機関区もあり、広々としていて半日過ごしても飽きない。列車の本数はひじょうに少ないが、デッキ付きの客車などもあって撮影対象には事欠かない。
この頃入手したライカM4やニコンSPなどに35ミリを付けてスナップに勤しんだ。私の鉄道撮影経験中、唯一ワイドレンズだけで撮影したものだ。

その後、別府鉄道は廃止されることが決まり、ファンの姿が増え、別府港駅構内も撮影禁止になってしまい二度と訪れる機会はなかった。(写真、文 U)Photo

|

« EF5861 荷31列車 | トップページ | ED75三重連 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ってことは、この写真はライカM4かニコンSPでの撮影なんですね。
撮影で忙しい日々だったでしょうに、
オフの日にもこんなところまで撮影しているとは恐れ入りました。

投稿: 某I | 2009年6月21日 (日) 22時02分

Iさん、コメントありがとうございました。
この写真はニコンSPの3・5センチ(35ミリ)で撮影したものです。ある方から譲られたもので、かなり使い込んではいるもののメンテナンスが行き届き、今でも問題なく使えることと思います。
SPは発売当時、そうとう複雑な機構を持ったカメラで、今発売したら100万円ぐらいになるかもしれません。
本線を走るEF58などには向きませんが、このような地方鉄道をスナップするのに最適でした。
今となっては出番もありませんが、今後カメラのことなどについても記事にしていきたいと思っています。

投稿: U | 2009年6月21日 (日) 23時51分

やはりSPでしたか。
シャープな部分はライカもニコンも同じようなものでしょうけど、
ボケの感じがどうもガサツ?でニコンかなと思いました。
(ガサツといっても、もう30数年見慣れているガサツですが...)
レンズはSPの頃ですからW-Nikkor3.5cmF1.8ですね。

F以降しか知らない私にとって、とてもレンジはうらやましいです。
何度中古に食指が動いたか知れません。
でも、仕事で使わないモノは絶対に買わないんだという逃げ口実を作り、
未だ未開の分野になっています。
もちろん欲しいのはSPで、レンズは3.5cmと10.5cmですかね。
いやいや、うらやましい限りです。

投稿: 某I | 2009年6月22日 (月) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/30209091

この記事へのトラックバック一覧です: 〝芸風〟違いの画像:

« EF5861 荷31列車 | トップページ | ED75三重連 »