« 美しき大窓たち | トップページ | 瀬田の鉄橋 »

2009年6月 7日 (日)

鉄チャンで筋肉痛

土日続けて撮影に出掛けてクタクタ。
特に土曜日は滅多に行くことのないイベント列車撮影に行き、撮影ポジション近くに車を置けなかったことから脚立、三脚などを運んで歩いたため筋肉痛。体がいかになまっているかを強烈に感じることとなった。

きょうはパソコンにあった中からEF5861の写真。どういう理由の列車か覚えていないが、雑客とグリーン車の混成編成。1979年6月25日に大井町で撮影した。(写真・文 U)61

|

« 美しき大窓たち | トップページ | 瀬田の鉄橋 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。イベントとは旧客をEF641001とEF65501がプッシュプルが担当した東海道スジのですね。
写真のEF5861は、私の手帳に拠れば「6月25日:客車疎開 ロ6、ハ5」とありますので、茅ヶ崎あたりに疎開していた客車の品川復帰でしょうね。「東京機関区の臨A192運用・EF5861充当」とも併せて書いてありました。品川を単機で13:35に出て、どこかに留置の客車を拾って、15:34に品川に帰ってくるスジのようです。
ということは、このあと荷35も撮っておられることでしょうね。私は多分大学の授業の関係でしょう、撮ってません。
このころは品川客車区の収容線が一杯になってくると、波動用の旧型客車を川崎とか茅ヶ崎に避難させていて、これを「疎開」と称してました。
昼間の結構いい時間帯に走ることが多く、ハコも旧型客車中心なので結構良い被写体となってましたね。(K.M.)

投稿: KM | 2009年6月 7日 (日) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/29996692

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄チャンで筋肉痛:

« 美しき大窓たち | トップページ | 瀬田の鉄橋 »