« EF5861の工場入場回送 | トップページ | お気に入りの場所(2) »

2009年6月 5日 (金)

お気に入りの撮影ポイント

かつて気に入って何度も通った撮影ポイントがあった。その場所、今でも残ってはいるのだがいつのころからか立ち入り禁止になってしまった。

その場所は藤沢駅の辻堂寄り先端にある職員用通路の階段を上がった場所。駅職員の事務室前の通路だが、ここから400ミリ以上のレンズで上り列車を狙う。長ダマの効果で編成は圧縮され機関車の後に続く客車はどんなものだろうとほとんど分からないが、この角度から見る機関車の姿はひじょうに魅力的に見えた。殊に大窓のゴハチは僕にとってこの角度がベストと言っても良いくらいで、ロクイチが狙いで何度か訪問した。

光線状態は午前中が良かったが曇れば午後、モノクロフィルムでも良かった。初めて撮影したのは1983年1月で、この時の写真は「鉄道ファン」誌に掲載していただいた。400ミリで撮影したもので、冬の晴天下、最高の光だった。

今回の画像は、その約4年半後に撮影した。国鉄からJRに変わってこの場所は立ち入り禁止になった後だったが、ちょっと無理を言って許可をもらった。

こういう場所、他にはないが明日(6月6日)、今最もお気に入りの機関車の一つ、EF641001をこれに近い角度から撮影するつもり。ただし、天気がいまひとつのようで、ちょっと心配ではある。

(写真・文 U)61_5

|

« EF5861の工場入場回送 | トップページ | お気に入りの場所(2) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/29962221

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りの撮影ポイント:

« EF5861の工場入場回送 | トップページ | お気に入りの場所(2) »