« 五稜郭の3つ目DD51 | トップページ | 常紋行っちゃった♪ »

2009年6月26日 (金)

山田線のお召し列車

先日、神戸に単身赴任しているH氏が帰京したので南浦和へ「能登」「北陸」「あけぼの」を撮りに行った。K氏も一緒で久しぶりの鉄チャンだ。昔はしょっちゅう撮影に行ったものだが、社会人になってからはその機会がほとんどない。皆それぞれ社会や組織の中枢となって、趣味に割く時間がもてないのだろう。
かつてはお召し列車が走ると皆、集まってワイワイやったものだが、EF58が消え、客車のお召し列車がなくなっては、もうそんな機会はないかもしれない。

この山田線のお召し列車は97年のことだったと思う(間違っていたらゴメンナサイ)。その2年前、九州から帰った僕は車をワゴン車に変え、磐越東西線などにDD51を撮影に通っていた。それまで乗っていた2台の車のうち、2人乗りのユーノスロードスターをワゴン車にすると、その利便性は際立った。ほとんど荷物が乗らないユーノスだったが、こと運転に関してはひじょうに楽しく、九州の山道などでは思う存分振り回すことが可能で、今まで乗った車のうちのベスト1なのは間違いない。
しかし子どもが出来たことを契機に乗り換えたBMWのワゴン車も、旅行やスキーに行くのに重宝し、2001年に買い換える6年間で約6万5千キロを走破したから記憶深い車だと言える。

そんなワゴン車で最も遠距離を走った旅行のひとつが、この山田線のお召し列車の時だった。
お召し列車ということもあってふだんは忙しいH氏が神戸から駆けつけるとあっては、僕も会社を休まないわけにはいかない。彼を東京駅か上野駅でピックアップして東北自動車道を北上した。

山田線は初めて訪れるところで、撮影にはどこがよいのか皆目見当がつかない。早めに盛岡のホテルを出て線路に沿って場所を探し、ようやく見つけたのがこの蟇目~茂市のポジションだ。H氏もどちらかというと私同様、一号編成よりも機関車主体の望遠レンズ派で、この場所を気に入ってくれたようだった。線路にきわめて接近していることもあって、警備の警察官に排除されるかもしれないと危惧したものの、そんな心配は杞憂に終わり、日の丸も良い具合になびいて撮影できた。

惜しむらくは晴れなかったことだが、晴れたら正面に日が当たらなかったかもしれない。
ベルビアはコダクロームよりも曇天に強いようで、色もまあまあ満足だった。

(写真、文 U)Photo_5

|

« 五稜郭の3つ目DD51 | トップページ | 常紋行っちゃった♪ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/30211347

この記事へのトラックバック一覧です: 山田線のお召し列車:

« 五稜郭の3つ目DD51 | トップページ | 常紋行っちゃった♪ »