« 機関車運用 | トップページ | 〝芸風〟違いの画像 »

2009年6月20日 (土)

EF5861 荷31列車

1979年10月1日に、この写真を撮った瞬間は「大きな失望で愕然」でした。

今から思えば、昼間の下り荷物列車にEF5861が充当されることは余程のことが無い限り実現しませんし、場所といい、まさに「ベタ順」の光線、そしてこのときに根府川のこのみかん畑のお立ち台には私一人・・・という贅沢な瞬間だったのですが。。

この日はUさんと一緒にこの列車を狙いに行き、彼は鉄橋の袂で待ち構えてましたが、「あ~っ!!」という大きな声がみかん畑まで聞こえたのを覚えてます。

実はこの荷31列車、横浜羽沢駅開業の記念列車に指定され、同駅でテープカットが実施される関係から、通常の浜松機関区の運用を変更して、この日だけ荷31列車の汐留ー浜松間だけEF5861への差し替えが行われたんですね。そして記念のヘッドマークが付くという情報でしたので、前夜までの台風の大荒れを心配しながら出かけたわけです。

根府川まで行ってウヤだったり浜松のカマだった・・では洒落にならないので、本当にEF5861が入ってるか、ヘッドマークは付いているかを確かめに、私はまず浜松町で荷31を確認することとしました。そして見事に磨き上げられたEF5861が記念ヘッドマークを付けて台風一過の晴天の中、目の前を走り抜けていきました。どうせしっかり根府川で撮るからと、浜松町ではヘッドマークを付けた先頭部分だけを1枚撮るだけにとどめました。

しかし、根府川に現れたEF5861にはヘッドマークが付いておらず、愕然としたわけです。後でわかったところでは、横浜羽沢で式典をやったあと、ヘッドマークは小田原で外されたとのこと。そんなことなら大磯あたりで撮ってれば良かったんですが、あとの祭りでした。

この列車に関しては、当時結構情報管理が厳しかったようで、あまり雑誌でも見ませんね。

私もEF5861に関してはヘッドマークは絶対に無いほうが好きですが、このときだけは別でした。まあ、今となってはいい思い出ですし、この写真も気に入ってます。

(写真・文:K.M.)

1979.10.1 荷31 根府川

35r018408

|

« 機関車運用 | トップページ | 〝芸風〟違いの画像 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/30191108

この記事へのトラックバック一覧です: EF5861 荷31列車:

« 機関車運用 | トップページ | 〝芸風〟違いの画像 »