« 大窓機 EF5853(宮) | トップページ | こんなの出ました♪ »

2009年6月18日 (木)

「銀河」マークのEF58100

DE10901のブログの時に記したように1978年5月、鉄道友の会で知り合ったEF58ファンと某雑誌社から借りた「銀河」のヘッドマークを持参し、米原、宮原機関区を訪れた。
このマークは写真撮影用にその雑誌社が制作したもので、かなり大きな木製のケースに入れて大垣行きの夜行電車に乗った記憶がある。

最初の訪問地・米原ではちょうど良い場所に止まっていた宮原機関区の96号機に付けてもらったが、なにぶんマーク本体が薄く、横がちに撮影するとその欠点が露呈してしまう。「つるぎ」などのマークの上から貼り付ける形にした方が実感的なのだが、そこまでは無理だった。
他に庫内にあったEF65500Fなどにも付けてもらった。

この写真は米原機関区訪問の翌日、宮原機関区で100号機に付けてもらったときのもの。
前日に比べて天候が悪く、小雨の降る中での撮影となった。
宮原機関区は新大阪駅の新幹線高架下にあって、手狭な印象を受けるが案外、機関車の写真は撮りやすい。この100号機はたまたま止まっていた場所でパンタグラフを上げて撮影した。あいにく大窓のゴハチは在区していなかったが、この「銀河」のヘッドマークの後、機関区保有の「さくら」のマークも付けていただけた。

当時はまだ中判カメラを持っておらず、35ミリでの撮影だった。隣のDD13も懐かしい。
(写真、文 U)Photo

|

« 大窓機 EF5853(宮) | トップページ | こんなの出ました♪ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/30098391

この記事へのトラックバック一覧です: 「銀河」マークのEF58100:

« 大窓機 EF5853(宮) | トップページ | こんなの出ました♪ »