« 荷35列車 | トップページ | 荷37列車:西のゴハチ重連 »

2009年5月23日 (土)

平塚で

今朝は約2週間ぶりの鉄道撮影。
このところ週末が仕事だったり雨だったりして、出番がなかった。ちょっとストレスがたまりつつあったので朝方、少々雲が厚かったが無理をして出かけたら、途中から回復していった。

それにしてもデジカメになって曇りだったり雨だったりしても、ほどほど色が出るから便利になったものだ。後処理でいかようにもなるわけで腰が重いのを天気のせいにばかりはできない。

フィルム時代はちょっと天気が悪いとカラーをあきらめ、さっさとモノクロに切り替えていたが、そんなこともあって、貴重な車両をカラーで撮影しておかず悔やまれるものもある。
特にロクイチなどはちょっと曇るとリバーサルでは色が出ず泣かされたものだ。撮影機会はそこそこあったが、カラーで記録したものは案外少ない。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

この写真は1980年7月に平塚で撮影したもの。この日も曇りで、せっかくの午前の上り列車だったがカラーでは残せなかった。地べたに寝ころんでペンタ6×7で撮影した。自分で言うのも何だが、当時はこれほど列車に近づいて撮影しても警笛すら鳴らされなかった。(写真、文 U)61hiratuka

|

« 荷35列車 | トップページ | 荷37列車:西のゴハチ重連 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

Uさん、懐かしいショットですね。昨日スキャンしていてほぼ同じカットが出てきました。若干私のほうが(もっと)線路寄りだった感じです。今なら即通報&連行でしょうね。
我々の年代では、大先輩方が山科や大船で大型蒸機やブルトレを、線路の中から撮っている作品に出会って「昔は凄かった」と思っていたのと同様に、30年前なら黙認されてきたものが、今なら完全アウトという場所は山の様にありますね。新子安だって「箱の向こう」に降りて撮るのがなんともなかったですし、蒲須坂の鉄橋も線間の見張台が定位置でした。機関区も好意的に入れてくれたし、鉄道管理局に2分目ダイヤをもらいに行ったり。。。
今は、何か大宮駅あたりでは「ネタ?」が走るときは大変な状況のようですし、有名撮影地では何週間も前からロープで場所取りだとか。(KM)

投稿: KM | 2009年5月25日 (月) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/29752703

この記事へのトラックバック一覧です: 平塚で:

« 荷35列車 | トップページ | 荷37列車:西のゴハチ重連 »