« 世界最大の動態蒸気機関車 | トップページ | 「温泉」と「一杯」の前に »

2009年5月16日 (土)

えいっ♪

皆さん、さっそくやってますね。
遅くなってしまいましたが、ぼくもちょっとアップしてみましょうか。
今までのコンテンツを見ると、さすが当時のなつかしい画像が並んでいます。
すばらしいですね、なつかしいですね。
それではぼくも.....といきたいのですが、
なにぶんにもぼくは過去の写真の整理がまったくできていません。
ポジもネガも何がどこにあるのかわからない状態なんです。
アナログからデジタルに変わって、これを転機にときちんと整理できているのですが、
それでも仕事で古い写真を要求されると探すだけで丸一日かかってしまうような状況なのです。
まぁ、すべて目の前のラックに載っている段ボールの中にあるにはあるんですがね...

前置きが長くなりましたが、それが言い訳です、すいません。
なので、最近撮影の写真から行かせてください、すいません。
それもただのC57 180です、すいません。
何も珍しくありません、すいません。
デフにもヘンなデザインが付いてます、すいません。
どこに11号機の真似をするバカ者がいるんだ、すいません。
でも、門デフがちょっとカッコいいなと思ってしまいました、すいません。

この撮影は昨年2008年の11月なんですが、
実は今の仕事関係の人たちと磐西行きを計画し、それにここの仲間であるKM君を交えました。
1泊でゆっくり撮影して、夜は温泉入って一杯なぁんて計画だったんです。
「だった」というのはぼくだけが計画倒れになってしまったからです。
本来ぼくはC57 180なんかはどうでもよくて、「温泉」と「一杯」に賭けてました。
ところがです。
本来1泊した次の日となる日、ぼくはアメリカに行くはめになったんです。
それをアサインしたのは磐西計画の中心人物というのが、また悔しいところです。
ある日本の公共交通機関が持っている乗員の訓練所が閉鎖されるので、
その前に一度取材しておこうという仕事でした。
その時点で一度はすべてあきらめた磐西行きでしたが、何かすっきりしません。
元はといえば、現役蒸機の撮影で縁ができた鉄道です。
あんなボイラ圧力が低いまがいもののC57でも、かなり魅力的ではあります。
山口の1号機のようにボイラ圧力16キロ、加減弁満開にするのとはワケが違いますが、
それでも1号機の半分くらいの魅力はあるんです。

で、
行っちゃいました。
前日に雪が降ってくれた磐越西線。
あぁ、よかった。奴らにだけ一人占めされなくて(一人ではなく3人ですが)。
最近は鉄道を被写体とすることがほとんどなくて、貴重な鉄道ゴマとなりました。
それにしても、50mmF1.2は相変わらずいいキレを見せてくれます。
その日のうちに「温泉」と「一杯」をあきらめて早々に帰京。
画像処理は次の日の飛行機の中です。
そしてその夜、ワシントン州のMという片田舎の街のモーテル。
画面に映し出されたC57 180の画像をニヤニヤと見る怪しげな日本人の姿がありました。

さぁ、これでアップできるでしょうかね...えいっ♪

(写真・文 某I)

C57_180_1_3

|

« 世界最大の動態蒸気機関車 | トップページ | 「温泉」と「一杯」の前に »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

忙しい中、寄稿してくださり楽しく拝見しました。肩の力が抜けた文章も面白く読ませていただきました。
たしかに古いネガの整理などは大変面倒くさくなって、中にはカビの生えてきたフィルムまで散見されるこの頃です。ネガスキャナーのスキャニング速度が速くなれば取り込みも楽なのですが、まだそこまでの機種がありません。そういう意味ではまだまだ古いネガの〝発掘〟もままならないのですが、今後の寄稿を大いに楽しみにしています。
それにしてもI先輩、我々のグループにおいてもそういう「温泉、酒、鉄道撮影プラスα」の宴会旅行を催したく、そのあかつきにはぜひ参加下さいますよう、この場をちゃっかり借りてお願いしておきます。

投稿: U | 2009年5月16日 (土) 21時24分

遅ればせながらなのに、
いきなり蒸機の写真ですいませんでした。
当時の写真を探していきますので待っててくださいね。

スキャナーがまた活躍しそうです。
今やスキャナーは手許にあるポジのアタリ画像を
代理店や編集者に先送りするだけの道具になってますが、
こうしてきちんとブログに掲載されるとなると、
スキャンする意気込みは違ってきそうですね。

それにしても、
ぼくがポジをスキャンしたアタリ用のデータを
無謀にも表紙に使ってしまったことがあります。
その編集者は、今時の4色分解よりも
スキャンの方が綺麗に出るなどとうそぶいていましたが、
なるほどシャープさも色も納得できるものでした。
ほんとに後は
300dpi程度で拡大スキャンする際のスピードですね。

投稿: 某I | 2009年5月17日 (日) 11時01分

言い忘れました!
「温泉、酒、鉄道撮影プラスα」の宴会旅行、
ぜひ実現させましょう♪

投稿: 某I | 2009年5月17日 (日) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界最大の動態蒸気機関車 | トップページ | 「温泉」と「一杯」の前に »