« EF16 | トップページ | ロクマル »

2009年5月20日 (水)

ボンネット「とき」

先にアップしたEF16と同じ日、同じ場所で撮影したボンネット「とき」。
上越新幹線開業前のことだが、連結器カバーを見るともう末期に差しかかっていることが一目瞭然。

上越線には何度か行ったが、電車に興味のない僕はこの頃になってようやく181系「とき」にカメラを向ける気になった。なくなるということが分かっていながら電車に対する興味、愛着は今でも希薄だが、そういう記録をマメにしてきたK氏は素晴らしい。
我々のように「偏食家」の集団の中でも彼だけは合間合間にやって来る列車をしっかり記録しており、そういう不断の努力が何かにつけて実を結ぶ。
こんな「とき」の写真なんかをアップして、彼に笑われそうだが、これからは地味な列車にもレンズを向けようとネガを見ながら反省しきりだ。Photo_2 (写真、文 U)

|

« EF16 | トップページ | ロクマル »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい、なんて言いすぎですよ!

あの頃は、写真にはまだ初心者で、走ってくる被写体にシャッターを切ることが楽しかった。
だから走ってくるものは、何でもよかったのかもしれません。
今思えば当時の自分は、ここにいる仲間たちより随分未熟で、幼稚だったと・・・
そんなに、こだわりもなかったし。
だから、個々に随分影響を受けましたよ。
新鮮で、新しい発見が色々とあった。何しろみんなといると「楽しい」。
そう思ってた。

最近復活して、爆発しているU氏について言えば、
被写体はもちろん、写真の撮り方、構図、角度までこだわる!
そして何しろ自分に厳しく、納得するまで追い求める。
モデラーでもある彼は、その模型的な視点で、被写体を追い求めている。
彼には、妥協なんてないんだなぁ~

でもこれこそが、私の理想の趣味人であり、
尊敬できるところかもしれない。

なんか恥ずかしくなってきた。
まぁ気楽に行こう!
U氏 これからもよろしく。

投稿: by K | 2009年5月22日 (金) 05時39分

ありがとうございます。でも、ちょっとほめすぎ。
僕の方こそ10年間の鉄道撮影のブランクを埋め合わせるのにお付き合いくださり、ありがとうございます。「継続は力なり」という言葉通り、周囲が撮影から遠ざかっても孤軍奮闘していたKさんには頭が上がりません。

さていよいよ日の出時刻も4時30分頃となりました。
そろそろ高碕線内でのブルトレ撮影にご一緒下さい。

投稿: by U | 2009年5月24日 (日) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/29675737

この記事へのトラックバック一覧です: ボンネット「とき」:

« EF16 | トップページ | ロクマル »