« 近江長岡、雪のEF5861 | トップページ | 「横浜博サロン号」 »

2009年5月26日 (火)

ED16重連の5191列車

私のアップした写真は結果的に「重連」ものが続いているのに気づきました。そこで今回は浜川崎で撮ったED16の重連を。

1979年秋から1年間くらい、土曜日の午後に浜川崎を出る5191列車が、よく重連になっていました。4丁パンタのことも多く、光線の具合も良いスジでしたし、前後に荷物列車(荷36、荷35)も撮れるので結構浜川崎と八丁畷に通いました。

写真は1980年3月8日の5号機+14号機です。せっかくならスノープラウ付の14号機が前のほうが良かったのですが、今となっては贅沢な不満ですね。

(写真・文 KM)67bw011

|

« 近江長岡、雪のEF5861 | トップページ | 「横浜博サロン号」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

確か、1979年の秋頃、Uさんと私で南武線へ旧型電機を撮影に行ったら、偶然ED16重連に遭遇してびっくりし、後で調べたら、時々そのような変運用があることが判明したのだと記憶しています。
僕も何回かこの列車を撮りましたが、トップナンバーや14号機が先頭になったことが一度もなかったのが、残念でした。

投稿: YM | 2009年5月28日 (木) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/29808597

この記事へのトラックバック一覧です: ED16重連の5191列車:

« 近江長岡、雪のEF5861 | トップページ | 「横浜博サロン号」 »