« 形式写真 | トップページ | 30年前、下関で »

2009年5月10日 (日)

30年前

今から30年前の昭和54年5月、原宿宮廷ホームにおいて営業開始前の201系試作車の公開イベントが開催されました。

 「省エネ電車」の愛称で話題となっていた新型車両の展示ということで、その会場へ行きました。そして現場に着いたら、停車中の201系の車内から、通常ではあり得ないアングルで山手貨物線を撮影できることに気づきました。

 それで、ちょうどやってきた荷1032列車を撮影しました。この列車は昭和53年10月改正で山手線に登場した、宇都宮のEF58が牽引する8両編成の荷物列車で、12時台の山手貨物線南行きという、良い時間帯の設定でした。うまい具合に山手線103系も並び、良い記録になったと思っています。

 最近、久しぶりの当時のネガを引っ張り出してみたのですが、201系の窓から撮ったEF58やEF15の写真はあるのですが、肝心の201系そのものは、1枚も撮っていませんでした。(写真・文 YM)

200905_01

 

|

« 形式写真 | トップページ | 30年前、下関で »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

懐かしい写真です。この日は私も小学生になったばかりの息子と見学に行きました。ところが私は展示してある201系ばかり撮っていて、山手貨物線には目を向けませんでした。その後、私もEF58を追いかけるようになるのですが、この写真を見て悔しさとうらやましさを感じました。

投稿: しゅう | 2009年5月11日 (月) 08時08分

あの日(と言っても、日付は忘れてしまいましたが)、行かれましたか。もしかしたら、現場ですれ違っていたかも知れませんね。
こちらは、201系の写真を全く撮っていなかったことが悔やまれます。
結局、201系が「省エネ201」というマークを付けた姿は、一度も撮ることがありませんでした。

投稿: YM | 2009年5月11日 (月) 17時37分

昭和54年5月13日(日)の11:30-15:30に公開されたときですね。私も行って、宮廷ホームからのEF15の貨物列車(確か検重車付き)などを撮ってます。この週は下関からEF5831が2回も上京し、15日は回8111という抜群のスジで12系6両を牽いたり、同じ日には吾妻線でEF125がお座敷列車を牽引、そして下旬の26日からは伝説の61-60のプッシュプルでの1号編成・ED62のお召しという「愛知植樹祭」・・という、今からは考えられない古き良き時代でした。

投稿: KM | 2009年5月13日 (水) 21時55分

KM様
昭和54年5月というところまでは覚えていたのですが、何日だったのかは調べるのを怠ったままアップしていました。
時間帯も含め、正確な情報を書いて頂き、ありがとうございます。
愛知県のお召しの2週間前だったのですね。

投稿: YM | 2009年5月14日 (木) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/29554350

この記事へのトラックバック一覧です: 30年前:

« 形式写真 | トップページ | 30年前、下関で »